虐待対応ネットワーク力向上研修会~虐待理解の学習会・交流会~

参加者の皆様へ
COVID-19感染防止下における今後の開催について

>> 今後の日程のお知らせはこちらから

子どものそばに立ち続けられる自分でいるために信頼し合える大人集団でいたい。ひとりじゃない、みんなの力で!

子どもが安心して育っていける環境を作っていくためには、子どもとその家族を「守る」ネットワークが必要です。

機能するネットワークは、「お互いの信頼関係」をもとに情報が適切に共有できること、虐待等、家族の中で起こりうることを理解し、「共通の言葉」を持てることが重要ではないでしょうか。

2020年金沢で「子ども虐待防止学会」が開催(詳しくは別紙をご覧ください)されることをひとつの契機として、地域のネットワーク力を高める学習会・交流会を開催致します。

是非、学びながら、どんどん人と人がつながっていく、そんな交流を深めませんか!ご参加をお待ちしています!

目指したいこと

①学ぶ:虐待を中心に子どもをめぐる様々な問題を多方面から考えます。

②つながる:様々な職種、立場を超えて、顔と顔が見える関係を育てます。

お願いしたいこと

この学習会・交流会を通じて、2020年の学会に関心をもって頂き、さらに学びを深めるためにご参加いただけますようお願い申し上げます。(可能な方)

主催:子ども虐待防止学会第26回学術集会いしかわ金沢大会 実行委員会
お問い合わせ:jaspcan.kanazawa@gmail.com 沼田直子(小児科医)

準備メンバー:大西芳恵(養護教諭)岡部牧子(保健師)川並利治(大学教員)喜多泉(子育て支援)佐々木博正(産婦人科医)
高松宏晃(教員)寺西衣姫(保健師)常盤秀樹(児童福祉司)中村純子(元行政職員)濱口優子(栄養士)
望月昇(臨床心理士)

(アイウエオ順)

「日本子ども虐待防止学会 第26回学術集会 いしかわ金沢大会」公式サイト

虐待対応ネットワーク力向上研修会~虐待理解の学習会・交流会~
今後の日程のお知らせ

今回から初めてご参加される方は、人数制限の関係で、
第26回学術集会に事前登録をされている方に限定させていただきます。
従来からご参加されている方は、今まで通りの方法で参加申込みして下さい。

⑨ 2020年10月18日(日)13:30~15:30
講演1︓「なぜ学校園は虐待防止に重要なのか ~目の前の事例と次世代育成の両面から~」
講師:玉井邦夫先生
   大正大学 心理社会学部 臨床心理学科教授
講演2︓「虐待予防・対応のおける母子保健の役割」
講師︓鷲山拓男先生
   とよたまこころの診療所 精神科医

尚、この学習・交流会は、日本子ども虐待防止学会第26回学術集会いしかわ金沢大会、オンライン開催(Web上での大会参加)に近い形で設定しました。
11月の本大会と同様に、ご参加の皆さまには、オンライン参加の雰囲気の一端を味わって頂ければ幸いです。

実際の大会でオンライン参加した際には、Web上での「会議室」が6つ準備されています。仮想上でも、皆さまがあちらこちらの会議室の状況を見ることができる設定になります。

今回の学習会・交流会では、「会議室」は2つ。大会当日のWeb上での会議室利用のイメージをつかんでいただけると幸いです。オンライン参加の具体的な詳細は、参加登録後にお知らせ致しますのでご参照ください。

重要

    オンラインでの研修会は、情報の管理がとても重要になります。以下の点を厳重にお守り下さい。

  1. 参加は事前に登録された方のみになります。
  2. お知らせしたURLは、他の方に知らせることは厳禁です。登録された方のみが視聴できます。
  3. 録画・録音も厳禁です。

今後も、随時研修会が予定されることがあります。決まり次第、「子ども虐待防止学会いしかわ金沢大会ホームページ」上でお知らせいたします。ご確認頂ければ幸いです。または、下記にお問い合わせください。

参加費不要
問い合わせ先:jaspcan.kanazawa@gmail.com

(参考)昨年度から実施してきた研修会内容

① 2019年4月20日(土)13:30~15:30 石川県立中央病院 会議室1
スターターキット研修「虐待対応ABCと周産期からの取り組みパート1」
② 2019年5月18日(土)13:30~15:30 石川県立中央病院 会議室2
スターターキット研修「虐待対応ABCと周産期からの取り組みパート2」
①②スピーカー:石川県南加賀保健福祉センター 沼田直子(小児科医)
石川県石川中央児童相談所   常盤秀樹(児童福祉司)
③ 2019年6月15日(土)13:30~15:30 石川県立中央病院 会議室3
「司法から考える虐待対応」
スピーカー:いぶき法律事務所 岩佐嘉彦先生(弁護士)
④ 2019年8月17日(土)13:30~15:30 石川県立中央病院 会議室1
「教育現場での虐待対応」
スピーカー:西上純一先生(元中学校校長)
高松宏晃先生(中学校教頭)
大西芳恵先生(養護教諭)
⑤ 2019年特別研修会(2日間集中講座)
10月19日(土)9時半~17時半 会議室1/10月20日(日)9時半~16時半 会議室2&3☆
「子どもの声を聴き受けとめるためのスキル研修会」
講師:立命館大学総合心理学部 教授 仲真紀子先生(心理士)
  • 従来「司法面接研修」として専門家向けのタイトルでしたが、専門家のみならず、子どものそばにいる方々すべてに、必要なスキルとヒントが学べる研修会です。
⑥ 2019年11月30日(土)13:30~15:30 石川県立中央病院 会議室1☆
「子ども達と暮らして思うこと(仮)」
スピーカー:自立援助ホーム憩いの家 寮母 三好洋子氏
⑦ 2020年6月28日(日)10:00~11:30(オンライン開催)
「虐待対応の課題〜“これまで”そして“これから”」
講師:⼦どもの虹情報研修センター(⽇本虐待・思春期問題情報研修センター)
   研修部⻑ 増沢 ⾼先⽣(臨床⼼理⼠)

「⼦どもの虹情報研修センター」は、⼦どもに関する問題に関して、情報収集、専門相談、研修、研究を⾏う機関で、児童相談所は元より、⼦どもに関する多くの職種が学ぶセンターです。第⼀線のお話が伺えます。

⑧ 2020年8月2日(日)13:30~16:00 金沢歌劇座(大研修室)
【テーマ】 「医療者が虐待に向き合うということ」「虐待に向き合うとは︖~医療者の思いを語る~」
講師︓総合司会(MC)︓ 山田不二子先生(チャイルドファーストジャパンCFJ)
ファシリテーター︓ 大野一郎先生(医王病院 小児科)、 犀川 太先生(金沢医科大学 小児科)
登壇者︓五十嵐登先生(富山県立中央病院 小児科)
    溝口史剛先生(前橋赤十字病院 小児科)
    宮坂実木子先生(国立成育医療研究センター 放射線科)
    岩佐嘉彦先生(いぶき法律事務所 弁護士)
    田崎みどり先生(港区児童相談所設置準備担当部長・精神科
            元横浜市こども青少年局担当部長 兼 中央児童相談所医務担当課長)
  • ☆印の会は、厚生労働省で定められている「要保護児童対策調整機関の調整担当者研修【補講】」も兼ねているものであり、石川県健康福祉部少子化対策監家庭福祉グループの事業との共催になります。各研修会の参加証ご希望の方は、事務局までお問合せください。